情報通信課

膨大な量の情報が瞬時に駆けめぐる現代社会において情報通信課は、新技術に対応する技術力に磨きをかけ、安全と品質をモットーに、多様化する情報通信界のニーズにお応えし、お客様の業務改善に貢献いたしております。

IWATSU ビジネスフォン

LEVANCIO (レバンシオ) とは. 対応業務の効率化、社員間の連携強化、コスト削減や、安心・安全対策…。多様な業種の、様々な場面でIPシステムに求められる要望に、まるごと応えるビジネスの強力なサポートシステムです。詳しくはこちらをご覧ください。

EBANCIO-Sで、この変化をあなたのオフィスにも録音機能で伝言やメモをとる手間が解消!コードレスのおかげで、電話のたびに席に戻らなくてよくなり、 いまは、転送機能があるから外出がちでも対応遅れの心配なし。詳しくはこちらをご覧ください。

OKI ビジネスフォン

「DISCOVERY neo」は大規模オフィスに最適なSIP-PBXです。従来型PBXの信頼性・堅牢性や豊富なPBX機能、高い回線収容力を備えつつ、SIPサーバー型が得意とする多くのユニファイドコミュニケーション(※)に対応。あらゆるビジネスシーンで、すべてのオフィスワーカーのコミュニケーションを適切につなぎ、企業の競争優位の確立に貢献します。詳しくはこちらからご覧ください。

「CrosCore(クロスコア)」は、豊富なビジネスホン機能と多彩なコミュニケーション端末に加え、インターネットやIP電話への接続、さらに侵入者感知や緊急地震速報などのセキュリティ機能も提供できる、数人から400人までの幅広いオフィスにおいてコミュニケーションの中核となるシステムです。詳しくはこちらをご覧ください。

IPネットワークシステム

《IP-PBXとFMCサービスの連携で新たな音声通信インフラを構築》

秋田県秋田市の老舗シティホテルである秋田キャッスルホテル様(運営会社:秋田ビル株式会社様)は、老朽化したPBXの更新を機に、館内・館外を問わずスムーズな電話連絡を可能にするFMCサービス(注1)に着目。従来から利用しているOKIの商品で、充実したホテル機能を備えたIP-PBX「DISCOVERY01®」とFMCサービスを組み合わせた新しい音声通信システムを導入しました。詳しくはこちらからご覧ください。

ナースコール ( iフォン )

医療施設向けナースコール. ケアとは、医療施設、地域社会というヘルスケアのあらゆる場において、生命、生活、そして人生を支援するということ。 ケアする人とされる人との関係の中で、人間としての尊厳を守り、最適な健康状態を生み出すように援助する…詳しくはこちらをご覧ください。

ナースコール ( ケアコム )

ナースコールをはじめとする医療・福祉施設向けの情報・通信システムに特化したソリューションを提案している専門メーカーです。各種製品・システム、療養環境改善・業務効率化を実現した事例を紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

主要取引先

グループ企業

Copyright© Akitadenwakogyo All Rights Reserved.